施設概要・歴史

名称黒部観光ホテル
所在地〒398-0001  長野県大町市平2822
ご予約・お問合せTEL:0261(22)1520
URL:http://www.kurokan.com/
開業昭和39(1964)年11月11日
構造、延床面積地上5階
客室数・収容人員和室 88室(収容人員:432名)
チェックイン/アウト15時/10時
温泉
源泉:葛温泉と新源泉からの混合泉(泉温62.8℃)
泉質:弱アルカリ性低張性中性高温泉(無色透明無味無臭)
適応症:神経痛・筋肉痛・関節痛、五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・
うちみ・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性・病後回復期・疲労回復・健康増進
大浴場:木の湯(内湯・露天)、石の湯(内湯・露天)
レストラン・宴会場 ・ バイキング会場「安曇野」(400㎡)
・ 多目的ホール(大宴会場)「信濃路」(284㎡)
・ 大広間「黒部」(38+46畳)
・ 中広間:「白馬」(18畳)、「鹿島」(21畳)、「穂高」(21畳)「立山」(21畳)
・ 個室 料亭「柏木」(1階) 個室18室
その他カラオケスナック 信濃路、売店、喫煙コーナー
駐車場ホテル専用駐車場:無料、80台

2016年8月現在

1964年(昭和39年)11月11日葛温泉から引湯、ホテル本館建設
今では数十件の温泉旅館が立ち並ぶ大町温泉郷の1号店として開業
1966年(昭和41年)10月太平洋観光株式会社より株式会社黒部観光ホテルとして分離独立
1972年(昭和47年)5月ホテル別館建設着工、レストラン改修
1973年(昭和48年)4月5階建ての別館(50室)増築
1976年(昭和51年)10月系列会社 鹿島国際観光株式会社と合併
1982年(昭和57年)9月コンベンションホール「信濃路」(170畳)増築
1986年(昭和61年)4月コンベンションホール「安曇野」(350畳)増築
料亭「柏木」改修、本館客室改修、別館客室(12室)増築
1989年(平成元年)10月親会社 三井観光開発株式会社と合併
1990年(平成2年)4月大浴場改築
1992年(平成4年)3月別館4,5階客室改修、本館2階 中広間中宴会場改修
1993年(平成5年)ロビー廻り改修、本館2階 大広間改修
1995年(平成7年)別館廊下改修
1996年(平成8年)本館廊下、本館・別館 階段、料亭「柏木」 改築
2006年(平成18年)ロビー、別館4,5階リニューアル
2009年(平成21年)11月11日黒部観光ホテルは開業45周年を迎えました。
2014年(平成26年)4月大浴場に大町温泉郷初の屋外サウナを設置
2014年(平成26年)7月大町温泉郷唯一の夕食バイキングに、大型囲炉裏「信州IRORI」を導入
2014年(平成26年)11月黒部観光ホテルは開業50周年

∧ ページのトップへ

GRANVISTA Hotels & Resorts Co., Ltd.

© 2016 GRANVISTA Hotels&Resorts co.,Ltd. All Rights Reserved.