新着情報

2019.03.30

イベント

「信濃大町の郷土を食す」会に出品致しました。

先日、大町駅前商店街にある「創舎 わちがい」にて、
主催 大町市地産地消事業実行委員会、大町市
協力 信濃大町の食 おいしいプロジェクト の元、
「信濃大町の郷土を食す」会が開かれました。
今回は「凍り餅」を使ったメニュー開発で、大町市内
ホテル・飲食店の方々12社15作品が関係者に披露され、
試食が行われました。

「凍り餅」は、冬の寒さが厳しいこの地域で、保存食と
して昔から伝わる食材、冷水を含んだ餅を寒風にさらし、
冷凍と乾燥を繰り返すことで出来上がります。
この度、雑誌「和楽」で「絶対残したい!ニッポン
の食遺産10」に選定された貴重な地域の郷土食です。

黒部観光ホテルからは地場産野菜とともに楽しむ
「凍り餅フォンデュ」を開発-提供させて頂きました。
貴重な地域の伝統食を語り継ぐ一助になれば幸いです。