新着情報

2019.05.18

イベント

宿泊プラン

信州花フェスタ サブ会場「長野県烏川渓谷緑地」

4/25(木)~6/16(日)の期間、
塩尻市~大町市のエリア4会場 サテライト会場で、
「第36回全国都市緑化信州フェア
信州花フェスタ2019~北アルプスの贈りもの~」
が開催されています。

サブ会場「長野県烏川渓谷緑地」(見学無料)のご紹介です。
烏川渓谷緑地は、長野県安曇野市に位置し、
「水辺エリア」と「森林エリア」の2エリアで構成、
自然環境の保全・活用を目的として整備された
長野県営の都市公園です。
烏川の渓谷沿いに生育する様々な動植物、国内に
自生する約30種のうち20種のカエデ探しをしながら
森林散歩を楽しむ事ができます。

この他、メイン会場「長野県松本平広域公園(信州スカイ
パーク)」(入園無料)、サブ会場として「国営アルプス
あづみの公園 堀金・穂高地区、大町・松川地区」、
松本・大町・塩尻・安曇野各市内がサテライト会場として
花で彩られています。

長野県烏川渓谷緑地

花フェスタ会場案内

花フェスタ宿泊プランがお得!