新着情報

2017.07.24

イベント

宿泊プラン

北アルプス国際芸術祭-源流エリア

今回は大町温泉郷4作品を含め、計9作品が展示
されている源流エリアの8作品紹介です。
残りあと1週間!お早めに!


●展示NO.15:Arc ZERO ジェームズ・タップスコット
仏崎観音寺の参道にかかる太鼓橋に、橋を包み込む
光る霧リング


●展示No.16:Trieb ―雨為る森― 遠藤 利克
宮の森自然園の森の中にまるで蛇口が付いてるかのように、
さながら滝のように水が舞い落ちてきます。


●展示No.17:水面の風景―水の中の光~山間のモノリス
平田 五郎
数年前までゲンジホタルが飛び交っていた大出ホタルの里に
大出地区の水をめぐる文化·歴史·環境を呼び戻すための作品


●展示No.18:夢の部屋 大岩オスカール
逆さの部屋からピンホールカメラを通して見る外の世界
までも逆さに見える不思議な空間。


●展示NO.19:不可視な都市:ロング•グッドバイ
新津保 建秀+池上 高志
倉庫に仮想の新雪を入れた映像と音が作り出す
仮想の雪と映像の作品。


●展示No.20:ACT マーリア・ヴィルッカラ
観客が普段上がることのないステージに立つと、
建物から水が出る仕掛けが施されています。


●展示No.21:山の唄 大平 由香理
湖の水を日本海に流して平地をつくりだした泉小太郎の民話を
基に、自身を小太郎に、作品をその母・犀龍に見立た作品


●展示No.22:源汲・林間テラス 川俣 正
地域と環境に寄り添うさまざまな森林アクティビティを
活性化するためにつくられた作品

お得な芸術祭パスポート付宿泊プランの予約はこちらから

北アルプス国際芸術祭 作品一覧