新着情報

2017.10.21

イベント

宿泊プラン

紅葉の名所「霊松寺」秋の内部拝観付宿泊プラン

大町市の紅葉の名所「霊松寺」は、1404年に曹洞宗として
最初に信濃国で開かれた寺院。
ホテルから車で15~20分、霊松寺山門付近の
イチョウの鮮やかな黄色、モミジやドウダンツツジの赤、
2色のコントラストがとてもきれいです。
ギンナン状の実が葉の上に結実する珍しい
「オハツキイチョウ」(大町市天然記念物)の葉は、
子宝・良縁にご利益があり、見つけると子宝に恵まれ、
安産にご利益があると言い伝えられています。

お寺の紅葉といってもピンと来ないかもしれませんが、
少し高台にある為、霊松寺鐘楼からは大町市内が眺められ、
山寺のひっそりと幻想的な空間と色彩に見せられ、
ほっと一息つける事間違いなしです。

本日10/21(土)~11/12(日)の期間、お寺の内部
(天井絵の鳴き龍、隠し部屋)を観覧できる20分ほどの
ガイド付ツアー「秋の内部拝観」が開催されています。
この内部拝観をセットにして、早割特別料金を適用した
お得な宿泊プランを販売中ですので、ぜひ大町市ならではの
四季をお楽しみ下さい。

 

霊松寺 内部拝観付宿泊プラン

霊松寺ホームページ ライブカメラ